Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>






qrcode





中央区勝どきのNPO非営利団体「Himemama」のブログへようこそ!
ベビーとママにイチオシの情報発信や
開催されたHimemamaイベントのご報告をします☆
<< ベビマ開催! | main | ☆Himemama2周年記念パーティ☆開催決定♪ >>

「たけしのTVタックル」の取材を受けました
00:04
JUGEMテーマ:育児

昨夜、テレビ朝日系列の番組
「たけしのTVタックル」さんの取材を受けました

とあるお医者様からのご紹介で
放射線の対策について
我が家で行っていることについて、愛佳なりにお話をしました。

当初お話をいただいたときは
被災地の方のことを考えると
東京で云々いっているのも
ちょっとお恥ずかしい話だなーと思ったりして迷ったのですが。。

先日、Himemamaでも放射能対策勉強会を開催して
皆さん「自分だけが神経質になっているみたいで片身が狭い」とか
「本当はもっと行政や自治体に訴えたいけど、
モンスターペアレンツのように思われたらこどもがかわいそう。。」など
東京に住んでいるなりに苦悶されているようでした。

それにパワースポットの問題。

先日。弁巨魁開催の日に、とあるママから
「清掃工場の周辺は放射能はどうなんでしょう?」という質問があがっていましたが
その夜のニュースで、さっそく実際に計ったら
やはり高い数値が出たという結果が放映されていました。

被災地の現場の方は
住んでいる方、ボランティアの方も
本当に大変な労力を使って活動されています。

愛佳も親戚が岩手なので
大人が食べるものやお酒などは
むしろ、東北を応援したい気持ちも強く
購入することで少しでも力になれば、とあえて選んで東北のものを買っていたりします。

ただ、こどもを守る、という意味では
現在の状況はとても不透明です。

ただちには影響がなくても
5年後、10年後を考えるとまだわかりません。

3月の水素爆発の直後に
こどもの被爆限度を1mシーベルトから20mシーベルトにあげたり
その後の政府の発表や対策が
全て後手後手に回っているのがわかるので
「心配いらないですよ」という行政の告知にも
説得力がない、信頼できないのだと思います。

親もこどもも「やっていればよかった」とのちのち後悔したくないから、
先手をうって、自己回避として
皆さん対策をとっているのかなーと。 

問題提起として参加できれば、と思い
取材に協力しましたが
スタジオではどんな風にコメンテーターの皆様がお話されるのか
とても興味があります。

放映は18日だそう。
よかったら見てみてくださいね!

スタジオの状況や緊急ニュースなどの関係で
放映されない場合もあるそうなので
その時はごめんなさい〜


| 2011.07.08 Friday | ひめまま日記♪ | comments(1) |
Comment
すみません、老婆心ながら・・・
パワースポットではなく、ホットスポットでは?
From.ぴい 2012/01/30 1:23 PM